スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つきちゃまとのSS続き更新したよ!

ブログだと、左サイドの「あれから」bannerから入れます!!
clearサイトだと、banner&BBSのボタンから入れます!!!

お友達のつきしろ様とコラボといいますか…
文章が書けない私と、付き合って遊んでくれるっていう、本当に有難い企画を始めておりまして…

BBSを使って、ナルサスSSをリレーで書いていくというものです。

これが、本人達もドキドキな企画なのよねぇ…
だって、バトンが回ってくるまで、その先が読めないんだもん(;一_一)

初期設定はつきちゃまにお願したんだけど、それ以外は何の話し合いもなく自由っていう。
こんなやり方があることも知らなかった私は、もう、何もかもが新鮮★

ナルサスですから、ナルトとサスケがいるわけですが(笑)
ナルト視点がつきちゃまで、サスケ視点が私なんだよね!!

お話は、現代パラレル♪

ナルトとサスケは小さい頃、互いの家族と共に出かけたバス旅行で事故にあいます。
バスが崖から落ちてしまうという…まっさかさまに落ちたバスは炎上。
そんな大惨事の中、奇跡的に助かった二人の少年。それがナルトとサスケ。
助かったのは良かったものの、ナルトは大けがを負った上、記憶を失くしてしまう…
サスケはケガは軽傷ですんだが、事故の一部始終を記憶しており…精神的な消せない傷を背負うことに…

そんな二人は施設で少年時代を過ごします。

そして、事故当初海外に留学していた兄イタチが成長し、サスケを迎えに来る…

ナルトとサスケは、離れ離れとなり、それぞれの人生を送ります。

義務教育を終えヤマト社長の会社に就職したナルトと、イタチと二人で暮らしながら進学したサスケ…
離れて暮らすようになって初めて、サスケの存在を意識し始めたナルトと、イタチへのコンプレックスと事故による精神的後遺症により安眠出来なくなったサスケが、ひょんなことから再会することに!!

互いに意識しあっているというのに、サスケはそのことにまだ気づいていない…

このお話は、まだ始まったばかりで、お互い好きなように書いている為、そのストーリー展開の予測がつかず(^_^;)話のバトンが回ってくるまで、次の話を考えるという作業も出来ないんですね…うん。

つきちゃまのナルトくんターンでは、会社の先輩にリーくんやネジやサイ等、魅力的なキャラクターが出てきています。私の方はというと…ついつい兄弟話になってしまいまして(ーー;)

ごめん。現在、おじさんがマダラってことと、イタチの会社に鬼鮫さんがいるってことくらいしか…
でもね、勿論サスケくんの学校生活を書くようになったら、同級生とかも出てくるから、これから少し登場人物が増える予定です!

サスケくんの精神的苦悩を、もう少し書きたいかなぁ…

あっ、因みに私はSS初体験なので(汗)気の利いた話や上手い言い回しとか…無理ですよ(^_^;)
でも、つきちゃまが「何にも気にしないで、書きたいように書けばいいよv」っていってくれたから…
楽しむことにしましたヽ(^o^)丿

もしよければ、読んでみて下さい。

で、BBSの一番上にコメント欄といいますか、投稿欄があるので、そこから感想やらいろいろコメントして頂けると嬉しいです♪コメント投稿する際のパスワードは、お好きな文字や数字でいいのよv。何でもいいの。で、そのパスワードを覚えておけば、自分が投稿したコメントの修正や追記が簡単に出来るのだ/////

つきちゃまが、最初のターンで警察関係ってワードをくれて…警察???警察かぁ…って、いろいろ考えて…イタチが刑事さんってのも考えたけど、政治関連にしました。

今回頭をひねっているのは…腹話術(笑)つきちゃまからきたワードで腹話術って…wwwwww
考えたこともなかったよ!

つきちゃまは、腹話術に関してスルーしてもいいよ!っていってくれたけど…
恐らく、私がスルーしたら、つきちゃまの方で何か考えてくれていたと思うんだよね…
でも、私なりにキャッチしてみましたv。

そうなのよそうなのよ…どんなワードが来るかわからないから、それがドキドキでもあり面白さでもあるんだよねぇ。
自分の頭で考えられることって、しれてるじゃない?自分の中にある知識の範囲でしか考えられないから…
だから、私が知らないことや、私の頭で考えられないことの方が多い訳で…
それを気付かせてくれたり教えてくれたりってことだから、発見があって楽しいです!

まぁ、私のボキャブラリーと表現力がないから、本当もったいないんだけど…
そこは、初めてってことで、温かい目で宜しくお願いします。


※カカ誕ェ、業務連絡届いてないみたいで…えと…届いたら、連絡お待ちしていますね(>_<)
コメントやメッセージ有難うございます!拍手のお返事は続きに書かせて頂いてますよん★



しゅらちゃんへ★

しゅらちゃ~~ん!!元気にしてる?拍手ありがとねv。
カカシ先生///上達したって言って貰えて、嬉しい(*^_^*)
なかなかお絵描き出来なくて…でも、描いて見よう!という感じで描きました(^_^;)

しゅらちゃんの女の子とか、凄く可愛いよぉ////
今、勉強が大変な時期だよね?うんうん。
お絵描きは、またいつでも出来るから、今はとにかく勉強だぬ!!!
そして、来年はお絵描きもカラオケも、いろいろ出来るさっ。
勿論、私と遊ぶのも…ねvvvv。
楽しみにしているから、全力で頑張って下さい。
私、食いしん坊だから、美味しいお店とかは結構知ってるんだよ。
しゅらちゃんのお祝い出来るよう、いろいろ考えるね。

応援してるよ!!頑張れェェェ←ていうか、私も頑張る(>_<)
一緒に自分の目指す場所に向かっていこうねッv。
いつも、有難うヽ(^o^)丿




名無しでごめんのドロンさんへ★

面白い!!!!
こういうコメントもなかなかドキドキします////

旅の疲れはなかなか癒えませんでしたが(笑)
爽やかな疲れでございました!

有難うございますヽ(^o^)丿




くじらちゃんへ★

くじらちゃん!!こうしてお返事書いてる私だけど…
きっと、お返事を読むより先に、私と会うことになるわね(笑)

業務連絡に反応してくれて、有難う(*^_^*)嬉しいよッv。
カカシさん!勿論プレゼントさせて貰うわぁ/////
近い内に、upするね。このようなェを貰って頂ける…幸せですwww(>_<)

私もね、いつもくじらちゃんのブログ読んでるざんす!
コメントが残せないけど、心ではいつもあれこれ叫んでるのだよ。
くじらちゃんのマイブームって、凄く分かりやすくて楽しい。
あの、好きになったらそれを絵に描くってのが…描けるってのが羨ましいなぁ。
うにうにナルトくんも、また見てみたいよぉ!!
あの時さ、線が水色だったでしょ?
だから、動きがはっきり見えないってのがあったんだよね!
是非是非、今の私にも見えるように、線の色を濃くして再度見せて貰いたい///
空から降るナルトくんが…可愛かったなぁ///

くじらちゃんの絵、大好きよ(*^_^*)いつか、私に描いてね!!
有難うヽ(^o^)丿

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわ~んsayuriさん、しばらく来れてなくてごめんなさい

小説すごく気になります

設定だけでも萌ですね~

sayuriさんのナルサスどんなんかwktkします
(~▽~@)♪♪♪

かおりんへ★

本当、久しぶりッv。
でも、元気にしてるみたいだから、いいのだヽ(^o^)丿

SS読んでくれてるんだね??おぉ…嬉しい/////
うん。いろいろ構想はあるものの…まだまだ(ーー;)

読んでて気になることとかあったら、是非教えて!
あれは、つきちゃまが、書けない書けないっていう私に、
「じゃ、書いてみよう!付き合ってあげるからさ!」
ていってくれて、始めてるから。

何でもありで、下手でもとにかく、想いを形にしてみてるんだ。
萌えてもらえたら…めちゃめちゃ嬉しいんだけど…
はぁ…なかなかだよねぇ(笑)

でも、頑張るよ!!
今週はナルサスオンリーに遊びに行くから、凄く楽しみなのだ!
ナルサスオンリー「オレ達かなりの友達だから!」
20160221☆主催 としおさん、ミンさん
かなとも
clear
管理人初めてのサイトです。
★リレーSS~あれから~★
お友達のつきしろ様とSSリレー。管理人初挑戦v。とにかく何でも挑戦ね!頑張ります。初めてアクセスされる方は、入室後一番最初に書いてある企画設定記事をお読み下さい。
☆pixiv☆
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
手ブロに手を出してみた♪
clearへようこそ
なっかなか更新がないブログですが、ありがとうございます(*^_^*)
★ありがとうございます★
web拍手 by FC2
最新記事
カテゴリ
プロフィール

sayu

Author:sayu
2011年年8月24日にサイトを開設致しました!

『NARUTO』の『うちはイタチ』をこよなく愛しています。
管理人のメインは、声です(^_^;)下手でも絵を描いて、苦手なパソコンも頑張っているところです。納得いかなくても今出来る力で精一杯、何かを形にしていきたいと思っています。小説も…初挑戦!

宜しくお願いします★

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。