スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます(//∇//)

2015年が始まりましたね!!

冬コミでは本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました(*゚▽゚*)
遊びに来て下さった方、当スペースにお立ち寄り下さった方に感謝の気持ちでいっぱいです!!

同人という言葉の意味も何も知らなかった私に、友達がいろいろ教えてくれて……
そして、初めてのサークル参加……そう、記念すべき一冊目が「アネモネ」という芸能界パラレルのお話でした。
そのアネモネが、今回完結致しました//////

頑張った(笑)
仕事休みなくて(^_^;)もう、本当に時間がなくて……。
原稿落とすと思ったけど、それでもNARUTOの連載最終回という節目の年に、私自身も区切りをつけたい気持ちがあって、絶対に完成させたくて!!!頑張りました。

クオリティは……まあ、残念感ありありなのですが(^_^;)
それでも、一生懸命楽しんだ結果だから満足です。

もう少し、あと少し、もっともっとって思うけど、それで何も出せないより
不完全でも何か作り上げて、今を把握し、次に向かうってことが私には大事だったから。

準備して準備して、結局出来なかった…なんて、悲しいもんね。
これまでにそういう思いを何度か繰り返していたから、もう嫌なんだ。
つまんないプライドや「もっと出来るかも」とか、そういう気持ちを持っていた時代があって今があります。

同人では小説を書かせて頂いてるのですが、これがまた初心者も初心者!!
一度も書いたことなかったし……。
友達がシナリオライターやってるんだけど、話し聞いてるとちゃんと勉強してみようかな?って思い始めたりします。

年齢は関係ない。

いくつになっても、今が一番若いし(笑)←本当いつもそう思います♪
後戻りは出来ないから、進むしかない。

今回、マジで締切勘違いしていて、ヤバかった(^◇^;)
印刷屋さんに電話して何とかならないか聞きましたから(^◇^;)

電話せず諦めなくて良かったです!追加料金で無事入稿出来たし。ちゃんと本になってくれました。

最後は三日徹夜したけど、それは仕事が休みなくて、仕事から帰って原稿して、そのまま仕事……という日々。
大晦日までずっとお仕事でした。
今日一日休んで、明日はまたお仕事です。

だから、本当に自分の原稿でいっぱいいっぱいで、それ以外のツイッターとかピクシブとか全然チェックも出来ず。
なんと、NARUTOオンリーがあることも知らなかった!!!!!!!!!!!
もう、知った時泣きそうでしたよ……え~~~~!!絶対無理……って。←時間的に。

でもね、冬コミ当日、私のとなりのスペースがゆずはるさんのスペースで
そこにミンさんがお手伝いにいらっしゃっていて……。
そこでオンリーのお話をちょっとさせて頂いて、そしてミンさんの素晴らしい「忍の國から」のチラシにキュンってきて。
参加させて頂きたいって思いました。

そのあと、ゆうかさんが「さゆさん参加します?」って聞いて下さって……
「間に合うか微妙ですけど……頑張ってみようかな……」というお話になって……。

本日申し込みさせて頂きました(*゚▽゚*)
申し込みが多かったら抽選になるのかな?????
とにかく、申し込みは致しました!!!

冬コミへのラストスパートが凄かったので、頭の中がアネモネ脳になっちゃってて(笑)
まだ、そこから抜けられないので……アネモネのスピンオフでイタチ中心本を書こうと!!!

私は兄さんが大好きで、兄さんが望む事を私も望みたくて、サスケくんの幸せを願っているのですが。
一度だけサスイタサス本を出させて頂いたことがありました。
その時に、大好きな絵師様でありお友達のQ-coさんに表紙と挿絵を描いて頂いたのです。
もうね、絵が我がパソコンに届いた時には……嬉しくて嬉しくて//////

今回、日にちがなくて凄く迷ったのですが、思い切ってQ-coさんに表紙をお願い致しました!
Q-coさん(//∇//)有難う有難う(//∇//)(//∇//)
快く引き受けて下さり、サークルカットも描いて頂き本日申込が完了した次第でございます。

ああああああ、幸せ。
本当に……幸せ。

アネモネ2の上巻には、本誌より豪華なおまけがついているのですけど。
その原稿がパソコンに届いた時も、幸せで溢れました。
あれは……家宝です。間違いなく……家宝。

あんな凄いおまけが出せるなんて……。
あの時は、おまけつけるのも内緒にしていたので、こんなおおっぴらにお知らせ出来なかったけど
もう、おつけしているのでご存知の方もいらっしゃるだろうから……こうしてお話も出来るようになりました。

ピクシブではご紹介させて頂いてますが、ここではちゃんとしたことなかった…?と思います。
おまけ本はゲスト様から頂いた短編漫画(3編)とイラスト(2枚)とゲスト様を紹介するうちは兄弟で出来た本です。
イラストはカラーとモノクロ1枚ずつ寄稿頂いております。

カラーはミンさんから、モノクロはゆうかさんから頂いた宝物ですが、手元に届いた際、凄く物語が浮かんで。
これをお話に盛り込みたいな……と思っておりました。
モノクロイラストについては、そのsceneに繋がる短編をおまけ本に書かせて頂き、読んで下さっていたら嬉しいです☆
そして、今回アネモネ2完結にあたり、ミンさんに頂いたイラストのsceneを本編に書かせて頂きました。

ボキャブラリーと表現力のなさが残念ですが、個人的に凄く幸せで、楽しくて、時間がなかったのが大変だったけど、本当に同人って素晴らしいと思います。

自己満足を存分に楽しめる空間なんだもん。

自分が楽しくないなら、そこにいる必要はないと思える空間。

オンリーが終わったら、更にバタバタしそうで、なかなかイベントには参加出来なくなりますが。
それでも、ずっとずっとずっと兄さんを思い、サスケくんの幸せを願って……

ずっとずっとずっとNARUTOを大切にしていくんだと思います。

願わくばサラダちゃんが開眼せず、平和に女性として生きていけたら嬉しいな。
兄さんが生きていたら、きっとそう思うのではないか……なんて。

力ってなんでしょうね。

あると頼られる。頼りにされて頑張って、でも思わぬ方向にいくと、反対に厄介者みたいな扱いをされてしまう。
ギャラリー達は勝手です……。

兄さん、サラダちゃんを見守っていてあげてね……。

こんな感じで今年もNARUTOで始まった(笑)

兄さんへの気持ちは永遠だから、私のNARUTO生活…いや、イタチ生活はまだまだこれからです。



NARUTOオンリー、ちゃんと本が出せるように頑張ります!!!
いつもより薄い本になるとは思いますが、参加したい…から。


声帯を痛めて、ずっとマスクが手放せない状態ですが、2月1日にはマスク外せたら嬉しいな……。
NARUTOが大好きな皆さんと、同じ空間で一緒に空気が吸えることを楽しみにしています。

さて、では仕事の準備をします☆

今年も皆様にとって……そして私にとっても……
一つでも多くの笑顔が増える年でありますように(*^_^*)






続きを読む

原稿落としそう(^◇^;)

お久しぶりです。
休みがなくて……原稿が……やばい(´;Д;`)

今日も徹夜で頑張りましたが……無理。
これからお仕事行って、明日明後日も仕事だから……
どこか近所のホテル泊まろうかと思ってる感じです。

締切に間に合うか!
否か!!!!!!!

いや、どうしても間に合わせたい。

『アネモネ』完結致します。

私の同人活動の原点になった作品なので、どうしても完成させたいのですけど……。
プロットが途中からいくつか出てきてしまい、そこまで書かないと先が見えないという(^◇^;)

書いていくと、どんどんイメージというか、私、動画で動いているんですよね。
頭の中でどんどんストーリーが動画で動いていて、それを文章にしているだけなのですが
なかなか文章が(^◇^;)ボキャブラリーが……乏しい・゜・(ノД`)・゜・

本当、残念です。

凄く、残念ですけど、それが今の私の精一杯だから。

とにかく諦めずに頑張ってみますo(TヘTo)

では、お仕事行ってきま~す。

寒さはこれからですから、みなさん、手洗いうがいなのですよ☆

遅くなったけど

NARUTOが最終回を迎えてから何度読んだかな……。
何度読んでも必ず新しい何かを自分の中に発見してしまう。

本当に……素晴らしいな/////
こんな毎日はこれからも続きます!!

声帯を痛めてしまい、風邪も治らず…早1ヶ月が経とうとしていますが、とにかく休みがないので
治る時間がない(ーー;)

でもでも、せっかく冬コミ受かったので、原稿頑張りますv

絵も書けず、原稿も出来ない中でも、どうしても参加したかったうちは企画。
みなさんの素晴らしい作品の中に、恥ずかしいと思いながらも参加させて頂きました。

そうです!!ミンさんとみつたとさんが企画してくださった「うちは愛の一族」

お題がいっぱいあって、いくつか書かせてもらいたいと思っていましたが
結局一つが精一杯でした。

「春」
というお題で、開幕から春までのお題を混ぜて書かせて貰っています。
先日ピクシブにupしたので、もし宜しければ読んでやって下さい!

NARUTOはどのキャラもみんな個性的で、それぞれ誰が主役でもドラマを感じます。
あのカップリングの馴れ初めも知りたいし……
え~~!!この人とこの人が!!!みたいなのもあって、面白かった。

納得と意外がぐるぐるしていて、妄想で頭の中がパンク寸前(笑)

あれこれ考えると楽しくて仕方ないです。
まだまだゆっくりたっぷり楽しみたいけど……
そのためにも、書いておきたい自分の萌を形にすべく頑張っていこう。

兄さん!!サスケくんに春が来ましたよ。
あなたが大切にしていた、自分の命より大切にしていた弟がパパになりました。
願わくばサラダちゃんが開眼することなく平和に過ごして欲しい。
きっと兄さんもそう思っていることでしょう。

映画、早くみたいな~。

これからもずっと……

凄く久しぶりにパソコンの前に座りました。
NARUTOが今日で最終回だと知ってから、もやもやする気持ちと、どうなるんだろうって気持ちと……
でも、映画が楽しみ過ぎて、全く終わる気がしない私には悲しい気持ちよりわくわく感の方が大きかった。

今でも勿論兄さんが愛しくて、時間を探しては繰り返し兄弟対決や共闘を観ているから…
やはり、これからもNARUTOと過ごす日々は変わらないと思います。

ここからは、ちょっとネタばれもあります。
ダメな人は読まないで下さいね☆



サクラちゃんはきっと、誰よりナルトとサスケの関係を理解していると思う。
それは、理解しようと努力したから。
二人が大好きだから。
友達として二人を想い、一人の女性としてサスケくんを愛していた。
凄いな……。

三人は異性という枠を越え、戦友だった。
ここまでの道程は長かったけど、最後まで諦めなかったから今があるのですね。

あ、これは私の考えや感想だから、本当にいいたい放題言わせて貰います。

サクラちゃんは、どんどん力をつけ強く逞しくなる二人に置いていかれるのが嫌で、
でも、どうしていいかわからなくて、自分の力の無さにほとほと嫌気がさして、
絶望した時期もあったと思うんだ。

そこから、あそこまで強く輝く忍びになったサクラちゃんの道程は
それだけで十分映画が1本出来るくらいのドラマがあったでしょう。

愛する人に冷たくされ、相手にもされず、殺されかけた。
大切な人だから、これ以上壊れていくサスケくんを見たくなかったから、
自らの手でピリオドをうとうと思った時もあったよね。
あの時、全くかなうはずがない相手を真剣に殺す気でいた。

これはもう、刺し違える覚悟がないと出来ない。
心中です。

サスケくんは、ナルトからもサクラちゃんからも心中していいと思われている…。
愛されてますね☆

サラダちゃんを見た時、サクラちゃんがサスケくんの腕の中で眠る姿を思い浮かべてしまい←すみません(^_^;)
ちょっと妬けたけど(^◇^;)
でも、でもね、凄~く温かい気持ちになった。

人肌というのは、様々な不安や恐れを癒してくれるものです。
本当に、あったかい。
辛い時人肌に触れると、涙がでてしまう。

裸で抱き合うのは「私はひとりじゃない」っていう安心と、心が通じる幸せに満たされるからかもしれないな。

本当に愛しいと想い合える人と肌が触れ合えるというのは、それがたとえ一生に一度であったとしても
生涯忘れることが出来ない大切な時間。

待って待って待って、それでも叶わないことなんて沢山あるから。
だから、それが叶う、叶ったって……凄いことだと思う。

そして、サラダちゃんの初恋の相手はイタチお兄ちゃんでいて欲しかったです。
本当に。

私は子供がいないけど、大事な甥っ子が三人います。
妹の子供達は妹が私のことを「おねえちゃん」と呼ぶから、子供達も「おねえちゃん」って呼ぶんだ。
だからきっと、サラダちゃんはイタチさんのことを「イタチお兄ちゃん」と呼ぶに違いない!!!

そしてそして、イタチさんは……サラダちゃんのことを思いっきり可愛がって……。
「兄さん、甘やかさないでくれ」って言われそう……微笑ましいな。

そんな兄さんを見てみたかった。
いつか、兄さんとサラダちゃんの日常を勝手に小説にしてみたいです!
私が甥っ子達と妹抜きで旅行したり、いろいろ話してきたことを……
置き換えて書いてみたいって思いました!

結局、私、どう転んでも兄さんの事しか考えていないみたい。

兄さんの幸せはサスケくんの幸せだと思っているから、だからサスケくんが一番大事にしている人とのことを考えていて「ナルサス」で同人活動を少しさせて貰っているけど。

こうなると……どうしようかな……。
きっと、サスケくんはナルトが一番でも、やはり守るとなるとサクラちゃんとサラダちゃんを守るパパだし。
でもね、サクラちゃんは知ってる。
サスケくんにとって一番が誰かを!だから、そんなサクラちゃんだから、サスケくんのそばにいられるんだろうな。

でもでも、そんなサクラちゃんだから、だから、想いが通じた。
あのサスケくんが心を開いた。
素敵です……、凄く、凄く、凄く!!!

NARUTOに出逢い、私の人生は変わりました。
そして、同人という世界を知った。
そこには、NARUTOを愛してやまない沢山の人で溢れていて、友達も出来た。
私を同人の世界に引っ張ってくれた相方は、15年間ナルトを愛し、これからもずっとナルトを思って生きていく人です。
私も……兄さんを思い、自分で出来る限り兄さんへの愛を叫んで行きたい。

人にはそれぞれ愛し方があるけど、ナルトとサスケは……同じなのに正反対。

ナルトがずっとサスケくんを取り戻そうと頑張ってきて。
サスケくんはとにかくナルトと縁を切りたいと思っていて。
それは、どちらも同じ気持ちから出てきたそれぞれの結果だったのだと。
出した答えは正反対だけど、二人の思いは一つだった。

ナルトは命懸けで、いつでも真っ向から真剣一本勝負!!!
小細工なし!
頭脳戦もなし!!!そこがいい!!!
そこがサスケくんの心を開かせたんだろうな。
ナルトを信じなくて、誰を信じるのだ?って思いますからね。
兄さんもナルトには一目置いていたってのも納得です。

流石、兄さん。見る目があるのだ!!!

あの兄弟はナルトに救われました。
いつでも真っ直ぐ前を見て、綺麗事じゃなく本気ってとこが嬉しい。

今日NARUTOを読んで、本当にこれまでの思いが込み上げてきました。
「兄さん、サスケくん、幸せだよ」
「兄さん、あなたに可愛い姪っ子が生まれました」
「ナルト……サスケくんを最後まで離さないでくれて有難う」

一生懸命生きるって、いいね。
将来のことも大切だし、ある程度未来を見据えて選択するってのは大事だと思うけど。
今……今がなければ明日はないんだから。
今を大事にするってこと、もう一度ちゃんと考えたいって思いました。

スケートでね、羽入くんの演技と凄まじい強さを見て、学生時代を思い出した。
あの状態でリンクに立って、もし何かあったらどうするの?
後遺症が残って滑れなくなったら……っていう思いがある反面
今は今しかないんだよな…って。

極論だって思う人いるかもしれないけど、やっぱね、
先があるって限らないから。
でも、そう思ってその時無理しすぎると後悔することになりかねない。
そうなんだよな…難しい。

私、高校から音楽科で、卒業する時卒業演奏会があったんですね。
ピアノ専攻、声楽専攻、管楽器専攻、打楽器専攻、弦楽器専攻。
みんな専攻科目を持っていて、それで演奏会に出る。

私はピアノ専攻だったから、友達からの依頼で伴奏を引き受けたりしていました。
卒演の曲が決まる時期って、まだ大学受験とかあって、みんな受験校の課題曲や自由曲を練習するのに必死です。
卒演の曲は大抵受験の自由曲に選んでいるから、そこで伴奏引き受けたら、受験が終わるまで一緒に頑張ることになります。受験会場まで行くのよ。
伴奏っていっても、コンチェルトとかだから、ピアノ伴奏はオーケストラの役割なので、めちゃめちゃ難しかったりする。
でも、誰かが引き受けないと卒演にも出られないし、受験だって大変。

それで、受験が嫌で早々に推薦で決まる予定だった私は、つい引き受けてしまい……。
確か…6人以上(笑)今考えるとありえない(^◇^;)
自分の曲より練習しましたよ。そして、ピアノの先生に叱られた!

あと少しで卒演って時に、友達と二人乗りした自転車で転んで
運転していた私は、とにかく友達に怪我させちゃいけないってことしか頭になくて
気がついたら、溝に落ちた自転車の前輪と溝の淵の間に右足が挟まって、凄く変な方向に曲がっていた。

そこから一歩も歩けなくなっちゃって、自転車を杖の代わりにして公衆電話があるところまで行ったっけ。
携帯とかなかったし…。
電話を見つけた時は、足がぞうみたいに腫れていて
「人の足ってこんなに腫れるんだ!」って驚いたのを覚えています

母に迎えに来てもらい、そのまま病院に直行。
靭帯が伸びきってしまって、その場でギプスで固定され松葉杖生活になりました。
一ヶ月はかかるって言われたけど、待てなかった。

右足はピアノのペダルを踏む足で、ギプスでは踏めないのです。
自分の曲は右も左も両方のペダルを使うけど、伴奏では右しか使わないから左足で代用を考えましたが
左足で踏むと、体の中心がずれるから感覚がずれて上手く弾けない。
悩んで悩んで悩んで……。

お医者さんからは「無理したら後遺症が残ってちゃんと歩けなくなる」って言われたし。
本当に、悩んで悩んで悩んで。
でも、もう他の人に伴奏を頼むなんて時間はなかった。

必死だったんですよ。
後先考えなかったんです。
大人でね、プロと呼ばれる人達は、無謀なことはしません。
でも、学生って、後先考えないでがむしゃらになれる頃って、本当今が全てって思うんですね。
あとから考えたら大したことなかったって思うようなことが、この世の終わりみたいに思いつめてしまったり。
そんな時期、誰でもあると思います。

そう、それで、その時は、お医者さんに無理いって、ギプス外して貰いました。
石膏をのこぎりで切る時、怖かった。

ギプスって不思議。
はめていたら歩けるんですけど、外したら足を床に置くことさえ激痛。
数センチですが、右足ギプスで上がっていた分、それにちょっと慣れていたから
外したら平衡感覚取れなくて、ふっらふら。

それでも、ペダルは踏めました。
でも、靴は痛くて履けなかった。

演奏会、結構大きなホールであったんですけど、靴履けなくて
靴下だけで出ました。
舞台袖からどうにかステージ中央までは歩けるように頑張った!
あの時、後遺症とか、これから先ちゃんと歩けないかもとか……
考えなかったな~。今考えると怖いと思います。
でも、自分で選んだことだからって思いましたね。

でも……
今考えたら、そんな私の思いをちゃんと汲み取って、許してくれた両親が凄いと思う。

とにかく必死で一生懸命頑張っていたから、体は酷使していました。
だけど、それは私だけではなく、私の周りは結構そんな人ばかりでした。

無茶苦茶だけど、楽しかった。
後先考えてるんだか考えてないんだか、う~ん……今が全てみたいに生きていたかも。

羽入くんは、勿論私ではわかるはずもない場所で戦っている人だから、その思いの深さははかり知れないけど
それでも、少しわかるような気がした。凄いです。ただただ、その一言です。

ナルトやサスケも今を精一杯必死で生きているから、だから、世界中の人達が彼等の生き方に
それぞれの思いを寄せ、感動し、涙し、笑い、語り合うのだと思います。

人はみなそれぞれの思いの中で生きている。

「あなたに私の何がわかるの!」って、さも私は苦労しているみたいに言う人がいるけど
じゃあ、そういうアナタには私の事がわかるのかな?って思います。
あ、これは一つの例で、私が言われたことではないのだけど…。

人に対してそう言ってる人に何度かあったことがあるから。

そりゃあレベルの違いってのはあるかもしれないけど
でも、見た目や思い込みで判断するのは、やはりおかしいと思うから。
兄さんが言ってた言葉ですけど……。

私がしている仕事は、仕事によってギャラが違うんですが
自分への評価って、やはりお金とある程度比例しているんですよね!
でも、例えば一本10万円のお仕事と5000円のお仕事があったとして……。
どう?
10万円のお仕事の方が自分を評価してくれてるって、誰が見ても一目瞭然?

確かに、これだけ差があると、お仕事の内容も違うし、求められる技術も違います。
でもね、200万円の予算から貰う10万と1万円の予算から貰う5000円だったら?

後者は予算の半分を私に使ってくれてるんですよ。
それって、私にはわからないことなんだけど、でも、打ち合わせしたり仕事してるとわかるの。
だからね、凄く有難いって思うのです。
でも現実5000円だと、お仕事くれた方は凄く申し訳ないって思ってくれていたりする。
「こんなギャラでごめん」って。
勿論このギャラはありませんけど(^◇^;)もしあったとしても、やりたい仕事ならお金は関係ないです。
私がしたいんだから、そんな仕事を頂けるなら喜んで!!!なのです。


話しはわかりにくいかもしれないけど、ナルトって、いつもそう思って人と接していたのかな?って。
相手はそこまでして助けてくれなくて構わない!って思っているけど。
彼にしてみれば、自分を信じて、一緒に戦っている人達全てを全力で助けたいと心から思っている。

彼の強さは、人を信じることと自分を信じていることだな。
自分を信じるって、凄く勇気がいるし、実際凄く努力しないと出来ないからね。

努力して積み上げたから出来ることだと思っています。
努力といっても、ただ「助けたい」って気持ちが「友達だから」って気持ちが自然と修行することに繋がっただけで。
「努力してます」とは思っていなかったはずだから、それが素晴らしいんですよね。

NARUTOと関わっていると、こんな感じでいっつもあれこれ思い返しては「頑張ろう!」って力になるんです。
だから、これからもずっと変わらずNARUTOと共に生きていきたいと思います。

思いのままに綴った為、かなり支離滅裂ですが、これはこれでいいかな。
日本語も順番もめちゃくちゃで、内容もガチャガチャだけど、そんな気持ちだけで綴ってみるのも悪くない。

今日は…あ、日付かわっちゃいましたけど。
NARUTOの最終回に心が温まり、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。

有難うございました。

映画、楽しみにしています(*^_^*)


※年内は体調が復活しそうにないので、原稿もヤバい感じですが……
最終回という記念すべき節目に冬コミというイベントに出る事が出来るのは有難いことなので
とにかく、頑張りたいと思います!!!

本日、感情的にだらだら書いていますので……すみません(ーー;)

兄さんを想い過ごす日々♪

お久しぶりです!!
お元気ですか?

何か、日々仕事やらいろいろバッタバタで……気がつけば9月……
そして、もう10日(^_^;)

早いな~~~。

先月は夏コミ合同サークルで初参加させて頂き、何と何と大阪にも初めて一人参加させて頂きました(*´▽`*)

大阪はもともと友達と一緒に参加の予定だったので、一人で行く不安はあったけど
凄く楽しかったです☆
サスイタサスの「egoist」で挿絵を描いて貰ったお友達のQ-coさんがスペースのお手伝いをして下さり
そう、初対面だったのですが、初めて会ったきがしなかった(笑)
いろんな話が出来て、ますますQ-coさんが大好きになりました(*´▽`*)
Q-coさん、本当に有難う(//∇//)

そうそう、Q-coさんが持ってきてくれたチョコが入っていたサスケくんの保冷バッグが私とお揃いで
二人で二つのバッグ見ながら笑いました。

この夏の新刊「アネモネ2」は「アネモネ」の続編で、勿論続編だけ読んでもらっても話はわかるようになってるけど
やはり「アネモネ」を読んでから続きを読んで貰えると、これまでの流れもわかりやすいと思います。
ただ……「アネモネ」長い(^◇^;)
ナルトsideとサスケsideあわせて、380ページくらいあるんじゃないかな?
それだけ長いと、読んで頂く時間もかかると思うから、つい、勧めにくいです。

長い時間を私達の「アネモネ」に頂くなんて…嬉しくて有り難過ぎてね。

今回続編を手に取って下さった皆様、本当に本当に本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

それも、続編を手に取って下さった方の殆どが「アネモネ読みました」とか
「常に強気で上から目線のサスケが好きです」とか「この話好きです」とか言ってくださって。

もうね、本当に泣きそうだった----

だって、嬉しいじゃない!
自分が書いたお話を「好きだ」って言って貰えるなんて。
嬉しいし、有難いし、凄く幸せです。

文章もめちゃくちゃというか、書きたいように自由過ぎる文章で(^_^;)
表現も、小説の書き方とかわからないから、本当に自由で。

それでも「好き」と言って下さるみなさんの温かいこと!!!!!
時間が結構きつくて、前のブログにも書いたと思うけど、睡眠時間をとにかく削って……。
一週間で20時間なかったもんね。

勉強しなくちゃいけないことも結構あって、余計時間がなかったのでした。

冬コミ申し込みしたけど、もし受かったら、アネモネ2(下巻)出す予定です。

今、書き始めていて、出だしはいい感じ☆←自分で言うのもなんですが(^◇^;)

時間の使い方を考えながら、書いていきたいと思います!!

今の楽しみはね……
ナルコレがなぜか兄さん札ラッシュで、時間を見つけてはガチャ←ガチャでしか手に入らない札なので。
ナルマス以来の課金しちゃいました(^_^;)

因みに、今回の兄弟札はSSR1枚だけで限界突破出来ていないけど、それ以外は兄さん札全部突破したよ♪
本当は札4枚でMAXだから、全部MAXにしたいんだけど……なかなかですね~。
サスケくん札は、限界突破難しい。兄さん程力入れて集めていないってのもあるけど。

彦星サスケくんは突破したいな……1枚しか持ってないから次のマケで頑張ってみる!
蛇サスケは突破しない方が好きなので、そのまま突破しない予定です!!

兄さんもね、突破するよりしない方が好きな札もあって、2枚持ってても限界突破していない。

SR兄さんはおにぎりもぐもぐ可愛いよ♪
これは5枚集めて突破MAXと、突破しない札と持ってます!これが理想。
そうすれば、両方のイラストが楽しめるもんね//////

今回の兄弟札は兄弟がちょこちょこ走る姿に癒されていますよぉ!!!

ナルコレやると原稿が遅れるから、本当ちょっとおやすみせねばなのだ(ーー;)

頑張りま~~す(*^^*)

スーパームーン見損ねてショボン(´・_・`)だけど、明日も頑張ってお仕事しま~す。
朝晩冷える季節に突入しましたから、風邪をひかないよう気をつけてね。

※パチパチやコメント有難うございます(*^^*)
大阪の感想ももっと書きたかったんだけど、後日…。

私信ですが……アヤメちゃん!!コメサンキュ♪
お返事は次に書かせて貰うね!遅くなってごめん。嬉しかったよ。有難う。
 
ナルサスオンリー「オレ達かなりの友達だから!」
20160221☆主催 としおさん、ミンさん
かなとも
clear
管理人初めてのサイトです。
★リレーSS~あれから~★
お友達のつきしろ様とSSリレー。管理人初挑戦v。とにかく何でも挑戦ね!頑張ります。初めてアクセスされる方は、入室後一番最初に書いてある企画設定記事をお読み下さい。
☆pixiv☆
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
手ブロに手を出してみた♪
clearへようこそ
なっかなか更新がないブログですが、ありがとうございます(*^_^*)
★ありがとうございます★
web拍手 by FC2
最新記事
カテゴリ
プロフィール

sayu

Author:sayu
2011年年8月24日にサイトを開設致しました!

『NARUTO』の『うちはイタチ』をこよなく愛しています。
管理人のメインは、声です(^_^;)下手でも絵を描いて、苦手なパソコンも頑張っているところです。納得いかなくても今出来る力で精一杯、何かを形にしていきたいと思っています。小説も…初挑戦!

宜しくお願いします★

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。